韓国ドラマを見て思ったことを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
とうとう字幕版のほうは終わってしまいました。 って、もう前の話になってしまいましたが。。 一体どんな結末が待っているのかと楽しみにして見ました。 が~~~、やはりあれですね、よくわからないような終わり方でしたね。 どこへいったんでしょうか?タムドクは・・・ ここは想像してくれという事ですか? 想像力がない私はどうすればいいの~~?笑 legend_photo071205101007310.jpg 最後の決戦はすさまじいものでしたね。 チョルロ部族長のフッケさん。最後の演技はそれはそれは素晴らしい演技だったと思います。 legend_photo071128151543360.jpg えっと~、ホゲさん、かなり影が薄くなってません? でも、素敵になってましたね。最後は。 で、あれですか? 四神器がなくなれば守り主はどうなっちゃうの? うっ!とかってなっていたけど・・・ 亡くなった?わかりません。 taoukiha.jpg キハのこの愛情に満ちた表情。 taouyon.jpg タムドクは変身したキハに弓を向けるが・・・ taoukiha2.jpg これでキハの思いが伝わったようです。 taoutamu.jpg すべてを悟ったタムドク。 talast.jpg そしてあなたはキハの元へ・・・ どこへ行ったんでしょうね~。 sujini.jpg 帰って来て~~タムドク~~。 そういえば・・・ ソドンヨの阿佐太子が太王四神記の最終回、後燕将軍としてでてましたね。 sodonaja.jpgtaioukouen.jpg ~韓国のイベント画像を少し~ legend_photo071210141430490.jpg 結構パソン姉さん好きです。 legend_photo071210141430491.jpg タルビもこうするとまだまだ若いですね。笑 legend_photo071210141430492.jpg ありました、寛平ちゃん。また、ほかのドラマでも見てみたいものです。 本当に、このドラマは映像が映画みたいで、出演者も嫌味がなく 癒されるような不思議な感覚でした。 それは、OSTが久石譲さんだったからでしょうか?(今そう思いました) それとも、やはりヨン様だったからでしょうか? 最後のシナリオはよくわからないまま終わってしまった感がありますが、 とてもよいドラマだったと思います。 にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ ブログ村 韓国ドラマ よろしければ、ポチっとお願いします。 いつもありがとうございます。
スポンサーサイト
2008.06.08 / Top↑
ようやく最終回を見ました。 最終回をアップしたかったのですが、 その前に今回のイベントの記事を見ていたら、先にこちらをアップしたくなりました。 今頃?なんて思われるかもしれませんが、これも私の中のドラマ記念として。 089853868543895321.jpg タムドクが、スジニが再び…(朝鮮日報)より 1日午後、京セラドーム大阪で「ドラマ『太王四神記』プレミアムイベント2008 in JAPAN」が開かれた。 写真は『太王四神記』の衣装を着て登場、日本のファンに披露するペ・ヨンジュン、イ・ジアら主な出演者たち。 このイベントにはペ・ヨンジュンをはじめ金鍾学(キム・ジョンハク)プロデューサー、ムン・ソリ、イ・ジア、パク・ソンウン、イ・フィリップ、オ・グァンロクらが出演。2時間30分もの間、日本人ファン3万5000人を熱狂させ、大盛況のうちに幕を閉じた。 858156636824257501.jpg ヨン様だけなら特に何も思わなかったけど、スジニやキハや神器の守り主の面々を見ると、あ~見てみたかったって思ってしまいました。 なんだか、他のドラマとはちょっと違う感覚です。 それは、やはり壮大なドラマだったからでしょうか? 出演者のみんなに愛着が湧きます。 今ではホゲも、大長老までも・・・笑 可愛いフォトがあったので 831922479030790954.jpg スジニはこれはかつらですね。イ・ジアは髪が長いのと短いのとでは行って帰ってくるくらい違う・・・爆 85402_l.jpg キハさん、まったくイメージが違って可愛い~。 ヨン様とひそひそ話してるのもありましたね。 ひそひそ話をしているペ・ヨンジュンとムン・ソリ 85204_l.jpg か・かっこよすぎでしょう~。仁川空港にて 85272_l.jpg “チュムチ”役のパク・ソンウンは黒のタキシードで登場し、日本語で「皆さん歓迎します。皆様にお会いできて、嬉しいです。私が日本語で話せるのは、ここまでです。今日1日、楽しんで下さい」と語った。そして「『太王四神記』がきっかけで、ダルビ役シン・ウンジョンさんと交際することになりました」と交際宣言した。最近2人の熱愛説はメディアでも取り上げられていたが、本人自身の突然の告白に、ペ・ヨンジュンをはじめ会場のファンを喜ばせた。 (innolife.net) 二人はプライベートでも仲良くなったのですね。 お似合いですよね。 699227848696663004.jpg ヒョンゴ役のオ・グァンロクさん。 今回のイベントの写真探せなかったので、打ち上げの時のものを。 いい味出してましたよね。 そして、 85319_l.jpg ヨン様。 【京セラドーム】ペ・ヨンジュンのメッセージ 『太王』イベントでヨン様、日本語で「心配しないで」 ペ・ヨンジュン、肩手術の可能性も ペ・ヨンジュンらNHK『太王四神記スペシャル』4日収録 TBS、7月5日にペ・ヨンジュン独占密着番組を放送 TBSといっても、TBSチャンネルです・・・見れない。 とにかくやはりヨン様はすごいと思いました。 イベントのハイライト映像がありました。 こちらです。 にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ ブログ村 韓国ドラマ
2008.06.04 / Top↑
いつの間にか最終回を迎えていた太王四神記・・・ 残り3話を一気に見ようと見始めたのですが、22話の最後が・・・ 切れてる~~~。 スジニとタムドクの再会のシーン。。。 ギョエ~~て慌てたけど、23話の前回のあらすじにそのままあったのでよかった~~~って。 そしていや~な予感が・・・ もしかして、最終回も切れてたりして・・ ギョエ~~~切れてるよ~~。 新聞で放送時間を確認したら、あらら~~いつもよりも20分も長いじゃないですかーーーー(-。-;) そんなそんな~~~(/TДT)/あうぅ・・・・ お友達に聞いて見せてもらえる事になったけど、たまたまレンタル状況を調べて(ちなみにレンタルはまだ前半の部分だけ)NHKの太王四神記のHPを見たら、 おおーーーー BS2 5月31日(土)午後1時30分~3時00分 『太王四神記』(字幕版)第24話/最終回「二千年の時を越えて」 だそうで・・・ やったーーーー。 きっと私みたいな人がたくさんいたのかも。 なかなかリアルタイムで韓国ドラマ見れませんものね。 そして、一人でゆっくり見たい。 さすが主婦パワーーきっとみんな問い合わせてくれたんだ~~~ ということで、お知らせです。 私みたいな人がいるはず。 録画に失敗したあなた。31日忘れずに録画してください~~~。 BS2ですからね~~。間違えないでね。 にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ ブログ村 韓国ドラマ
2008.05.23 / Top↑
18話まで来ました。 前回、青龍の神器の守り主であるチョロによって飛ばされた 火天会の大長老は洞窟にいました。 で、ずっと実は謎だったことがありまして。。。 あの大長老、一番初めに出てきたときは legend_photo070911151502230.jpg こ~んなよぼよぼなおじいさんだったのに、いつの間にかこうなっていた。 legend_photo070902212134060.jpg よくわからなかったのですが、(私だけですか~?(^▽^;) 第2回の吹き替え版を見てわかりました。 キハの精気を吸ったのですね? 大長老の顔が変わるところをはじめて見て気がつきました。 うちのテレビは今時の大型テレビではなく(25型) 字幕が小さいんです。しかも、読み方がよくわからない漢字も多いし 字幕を見るので精一杯なところもあったりで・・・ 役者さんの表情や顔も見逃すことも多々ありでして。 そう思うと、吹き替えも違和感はありますがいいものかと。 (字幕版を見た後だからいいのかもしれませんが) ずっと“しゅじゃく”って読んでいたし。。爆 吹き替え版は復習ですね。 BShiのHPから、吹き替え版のHPへも飛べます。 太王四神記検定試験なんかもありましたよ。 さて、18話に戻りますが、 スジニが出生の秘密を知り、チョロは、過去にセオとも関係があったみたいですね。 だから、スジニのことが好きなのかな? キハも過去の記憶が最後蘇りましたね。 妹だということに気が付くのかな? ホゲさんは相変わらず残虐で見たくないです。 にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ ブログ村 韓国ドラマ 応援ありがとうございます。
2008.04.13 / Top↑
ネットサーフィンをしていたら、太王四神記の記事を見つけました。 へ~~と思ったので、今日は番外編「ちょこっとメモ」 3人のイさん。 「イ・フィリップ」、「イ・ジア」、「イ・ダヒ」 3人とも、新人さんです。
legend_photo071204171754010.jpg
前にも書きましたが、青龍の神物を胸に秘め、長い髪をなびかせながらに馬に乗って現れた城主のチョロを演じたイ・フィリップ。 彼はアメリカで生まれ育ち、ボストンカレッジを卒業してからジョージワシントン大学の大学院で工学修士課程を修了、IT関連のビジネスを起業したビジネスマンでした。2005年単身で韓国にやってきました。当時は韓国語もほとんどしゃべれなかったそうです。
legend_photo071120111107400.jpg
スジニにイ・ジア
イ・ジアとイ・フィリップのふたりには、家族でアメリカに移民、現地での安定した生活を捨てて俳優になるため韓国に単身帰国、キム・ジョンハク監督に抜擢され2年以上過酷なトレーニングと撮影に耐え『太王四神記』で一気にスターに……という共通点があります。 アメリカでグラフィックデザインを勉強。
npe2d_jumeroslee1.jpg
タムドクを守る護衛武士のガクダンを演じたイ・ダヒ
『エア・シティ』でチェ・ジウの妹役でした。 気が付かないくらい、今回はかっこよくきれいな女優さんでしたね。 残念ながらもうガクダンは見れませんが。 こちらを参考にさせていただきました。 さて、本日、いよいよNHK総合で吹き替えですけど、太王四神記が始まりますね。 たくさんの人が見てくれますように。 にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 応援ありがとうございます。
2008.04.05 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。