韓国ドラマを見て思ったことを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
イ・サン、4話まで、子供時代でした。

見逃された方、
3話、4話ですが、再放送がありますよ。
9月6日(日)【BS2】
  午後4時~ 第3話
  午後5時~ 第4話  を再放送します。

まだまだ間に合う。

子供時代のお話は、
父親の無実を晴らそうと、友達のソンヨンとテスと一緒に
英祖王様に会って父親・思悼世子(サドセジャ)を助けようと、色々頑張ってましたが、
報われませんでした。

その間に、思悼世子(サドセジャ)に謀反の罪を被せた役人たちに
捕まったりと事件に巻き込まれながら、逆に王様から罪を問われて・・・

そうこうしている時に、サンの宮殿庭から大量の武器が見つかって、
思悼世子(サドセジャ)と共謀の疑いがかけられて・・・

11歳の子供なのに、お構いなしなんですね。

しかし、ソンヨンによって無実だと証明されました。
確かに・・その武器には製造年月日が必ず記載されてあって、
思悼世子(サドセジャ)が亡くなった後の番号だったのです。

そんなのソンヨンの絵で、出処がわかったわけだけど、
先に製造年月日に気が付いてください。

そして、ソンヨンとテスは命が狙われることになり、
船に乗って都を離れて・・・

ここから、イ・サンが大人になって登場~~!

なんかね、子供時代の子と、イ・ソジンさん、なんとなく似てるかな~って思いました。

isanall.jpg


Photoを見ていたら、こんなシーンがありました。
思悼世子(サドセジャ)と一緒に弓矢をしたり、
琴(なんていうんでしたか?)の練習をしたり・・・

isanko.jpg

isanko1.jpg

本編は1時間15分ほどあるみたいので、15分分のカットはやはりされているんですね。


*大王世宗も見てます。
同じ王様のお話で、頭が混乱しそうですが・・・
大王世宗は、また後ほど。

→の大王世宗のブログパーツ、音が出てしまうのでどうしようかと思ったのですが、
韓国語講座があるので貼ってみました。

うるさい時は一時停止ボタン押してくださいね。



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
2009.09.01 / Top↑
さて、待ちに待った「イ・サン」が、始まりました。

本当に何も知らない私は、風の絵師をみて、
イ・サンとはこの時代の王様のことなんだとわかったわけでして。

このイ・サンのドラマの中にも絵師や、そして、内侍府まで出てきて、
いろんなドラマを思い出しながらみてました。(王と私、止まってます(-。-;)

そう、風の絵師の中に、王様の回想シーンだっけ?(もう忘れてますが)
父上を助けてくださいと、じい様(英祖)に言っているシーンがあって(だと思うのですが)
正祖さまのお父さんはなぜ亡くなったのかな~って思ってたんです。

これで、謎が解けました。

しかし、昔の時代、実の親子でも諍いが起こって殺したりするんですよね。
怖いことです。
権力争いしかなかったのかしら。

さてさて、1話見ました。
まだ、幼年期ですね。

isankodomo.jpg
ソンヨンとイ・サン
二人とも可愛いぞーーー。

余談ですが、任侠ヘルパーにでてる子供店長の清四郎くん、めちゃ可愛い~~~。
あの可愛さの中に・・・もう男の色気を感じるんですけど~~~(アホ?爆)
早く大人にならないかな~。

おっと、もとにもどして~~。

isan4.jpg

王様英祖のイ・スンジェさん。

isan1.jpg
貞純王妃 は、チャングムでは医女だったキム・ヨジンさん。


なんだか、毎日の連続放送になれちゃって、週1はちょっと長くなりそうですね。
そのうち他でもするかな?
それとも、とりあえずNHKが終わるまでしないか・・・・

あっ、吹き替えですよね。
で、私は、音声を韓国語で、字幕をオンにしてみてます。(テレビやDVDについてます)
ちょっと普通の字幕と違って後ろの画像が見難くなるけど、
それでも吹き替えよりもいいかな~って。

ではでは、みんなの一押しドラマ「イ・サン」見ましょうね。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

2009.08.04 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。