韓国ドラマを見て思ったことを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こちらの民放で放送されていた「恋人」を
見終わりました。

恋人といえば、恋人シリーズ「パリの恋人」「プラハの恋人」に続く
第3弾ですね。

どこかで、それほど面白いというわけではない。みたいな事を聞いていたのですが。。

キャストは、
P1110188.jpg
パリ恋に引き続き、ミジュ役(キム・ジョンウン)

P1100894.jpg
ガンジェ役(イ・ソジン)

P1110185.jpg
セヨン役(チョン・チャン)

P1110356.jpg
ユジン役(キム・ギュリ)

この4人の4角関係??
いや3角関係なのですが、セヨンの初恋相手がユジンだったというだけです。


簡単に説明をすると、

ミジュは、セヨンのオンマからうちの息子をどうかと紹介されるの。
セヨンの家の車庫に住んでいたガンジェ(会長が養護施設から連れてきたの)
何かとガンジェと顔を合わせるミジュ。

この二人が恋に落ちるのは誰でもわかることだと思うので書きますが、
ガンジェには付き合っていた女性ユジンがいて・・・・
ここでこの4人の恋愛が繰り広げられるわけです。

もうひとつ、

P1110331.jpg
最近よく見かけるカン会長(チェ・イラ)
セヨンの父親(謎)でヤクザなの。
その跡を継いでいるのが、ガンジェ。

だから、このドラマの中でヤ○ザの抗争とかも出てきて
暴力シーンが多いの(嫌い) そこまでしなくって持ってシーンが多くって(><)

毎度思いますが、韓国ドラマはヤ○ザと金持ち、貧乏が多いね。
まさか、この恋人がこんな話だとは思ってもいなかったのでちょっとびっくり。
パリ恋のようなラブコメディー&シリアスがよかったかな~。

でも、恋の進行もなかなかよかったです。

その他の役者さんですが・・・
ちょっとはじめにびっくりしたのは、

P1100898.jpg
SE7ENが主演した「宮S」のSE7ENのアジョッシ役の
イ・ギヨンさん。
サンテク役でガンジェの側近(兄貴)
初めてこのドラマに出てきたときは、今まで見た中で一番痩せてたの。
でも、このドラマのすぐ後が宮Sだったので、こんなに痩せてたの?って感じで見てたんだけど、
終わる頃には今までの姿になってて(太った?笑)

そして、ガンジェの子分テサン役(イ・ハン)

P1110337.jpg

そう、クムスンのはじめの(笑)旦那さま~~。
なんだかクムスンの時に純粋そうな好青年で。
ヤクザは似合わないと思って見ていたんですが、
後半、ちょっと硬派なところも出てて、よかったです。

やはりCMつきの民放。カットが多くって話が繋がらないこともあったり、
私が花粉症の薬のせいでめちゃめちゃ眠くって、どころどころ途切れていたり。。
(なるべく後戻して見ましたが)

1話半失敗したり。。

でもでも、改めて公式HPのあらすじをよんで納得するところがたくさんありました。

最後は4年後だったのね、とか・・・汗

二人(ミジュとガンジェ)の恋の行方と、ガンジェとセヨンの関係と、
暴力団抗争(いらないけど)もありのドラマで、まあまあでした。
たぶんカットされてて見てない場面がたくさんだと思うのですが・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
スポンサーサイト
2009.02.28 / Top↑
韓国ソウルナビを見ていたら
ファンジニになれる写真館を発見。

いいと思いませんか~~?

チマチョゴリを着たりするところは見たことあるのですが、
ファンジニ初めてで。

いいかも~~~。

ということでリンクしておきますね。
ソウルへ行かれる方、ぜひぜひ撮ってきてくださいまし~~。
私も行きたいな。ジニになりたいーーー。
仁寺洞ですよ~。

P1080935.jpg


フォトカフェ・ファンジニ

追記です~~
書くの忘れていましたが、
先週の後編なのですが、

明日28日23時30分~55分 日テレ世界!弾丸トラベラー 週末はシンデレラ
明洞でしずちゃんと浜口京子が色々体験してくる番組があります。
先週は汗蒸幕したりおいしいもの食べたりしてました。
そうそう、あの長いソフトも食べてましたよ~。
HPには先週分のレポがありました。
明日(28日)もありますので、次の旅行の為にも参考に見てくださいね。
チョン・ウソンさんに会うんですよ~~。
また、行った人は、行った行った~~といいながら見れます。



よかったら応援してね。
ポチッ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


2009.02.27 / Top↑
どうもこの髪飾りとかかんざしに目が釘付けのファン・ジニです。

じゃ~もうここは、コレクションと行かせて貰います。
今回は他のキーセンたちの髪飾りも。
ジニの使い回しがありますね~~笑

jinikami.jpg

jinikami2.jpg
プヨンは大き目のものが二つ使いが多いですね。


P1110099.jpg
P1110100.jpg
ジニは向かって右に二つ。左にも大きいのが一つ。
豪華です。


そして前回も書きましたが、とってもきれいなお部屋。

P1110119.jpg
ジニの部屋

P1110098.jpg
ジニのお母さんの部屋

P1110149.jpg
ヘンス様(ペンム)の部屋

P1110089.jpg
お座敷?

他のキーセンのお部屋の屏風もきれいです。

は~、こればっかりですが。。。(-。-;)

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ



2009.02.24 / Top↑
ファッション70s、面白いです。
今、見ているドラマで一番楽しみにしてみてるかな。

ケーブルテレビの録画付きチューナーの番組表では
20話って書いてあるんです。
てっきり20話までかと思っていて20話が最終回なのに
何で今頃ビンとドンヨンが中国行くの?なんて思っていたのですが・・・

28話まででした。
まだまだある~~~。

さて、22話~23話。
泣きます。
ようやくドミが記憶を取り戻し、自分がジュニだとわかって・・

でもでも、ガンヒにもビンにも言えず。。。

そのシーンが、とっても悲しくって。

今日は、そんな泣いたシーンを。

P1100635.jpg

ドミは無言でジュニの腕を掴んで。。

P1100638.jpg

グッと引っ張って抱き合う。。。

P1100641.jpg

P1100637.jpg

そして、びっくりしたジュニはドミを見つめ・・・
でも、まだ記憶が戻ったとは思ってなくって。


そして、ビンが中国から帰って来て・・
ビンを見てあの子供の頃のビンを思い出しているの。

P1100966.jpg

でも、自分がジュニだということが言えない、その気持ちが悲しくって。
本当はオッパ~~~って抱きつきたいところだよね。
私がここ見ながら「オッパ~~~」って言ってました。笑

P1100971.jpg

そしてオンマとの再会。
オンマの悲しい気持ちが伝わってきて、また涙。。

P1100974.jpg


P1100972.jpg

ビンのお母さんのイ・ヘヨンさん。
この役、適役~。
かっこいいです。
70年代そのものですね~。
おいくつかと見てみたら・・・62年生まれ・・・
あらら~~、落ち着いて見えますね~~笑

そうそう、ガンヒのキム・ミンジョンさん。
はじめてみたのが、酒の国だったのですが、なんか古風な顔やメークで好きではなかったのですが、
ここに出てくるジュニはなんかかわいい。
このショートボブも似合ってるね。
今回はホットパンツはいていたけど。。。><




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

2009.02.21 / Top↑
HIT女性特別捜査官~。

とりあえず、香港行ってどうなったのかな~って見てたら・・・

あらら~~面白くなって一気に7話も見てしまいました。
このまま最後まで見てしまいそうです。

話の展開もよかったです。
だいぶ、あの前髪にも慣れてきたし。。。笑

そして、この二人~~。

P1100902.jpg

なかなか素直に気持ちを表現できていいじゃないですか~。

やっぱり、韓国では思ったことをはっきり言いますよね。
だから自分の気持ちもはっきりと伝えることが多いですよね。
日本みたいに、本当は好きなのになかなか本心を言わないで
誤解されて・・・ってことが少ないかも。
そういうはっきりしているところ好きです。

P1100904.jpg
この衣装は借り物ですよ~~。笑
でも、きれいな格好もさせてあげないとね。

P1100907.jpg

でもでも、ブレーキが掛かったのはあの子供の頃のトラウマに繋がるんですね。

P1100869.jpg

P1100866.jpg

このシーンを見てびっくり。
香港もこんな風に(どんな風に?笑)なっていたんですね~。
すごすぎませんか?このネオン?電飾?高層ビル。
いまでも、ここで低空飛行してるのかな?

香港も行ってみたい。
それよりも、マカオ。
昔、香港・マカオの旅ってのが有名で。
でも、マカオってカジノしか思い浮かばなくって、あまりいい印象はなかったの。

でも、テレビでマカオはポルトガル領で、
今でもヨーローッパの街並みがあって素敵なところだということがわかりました。
いつか行ってみたい、香港、マカオでした~~。

もちろんその前に韓国ですがね。笑

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

2009.02.20 / Top↑
チャン・ヒビン13話まできましたが、
やっと11話まで見ました。

って言うか、眠くなって寝てしまう。。(-。-;)
見る時間も眠いお昼過ぎってのが悪いんだけどね。
(昼寝の時間に見るから・・・笑)

さて、まだ私の中では、エンジンが掛かってません。
だって~、オクチョン泣いてばっかりなんだもん。
ちゃんと中宮殿には行かずにオクチョンに会いに来てくれるのに・・

でもでも、やっぱりインヒョンを中宮に迎えたんだから、
そこんところは我慢して、王様を立てなくては・・・

そこまで泣くか・・・とか思ってみてました。
そしたら、寝てた。

ではでは、ちょっとキャストを紹介。

royal0005_04b.jpg
オクチョン(後のチャン・ヒビン)/キム・ヘス

royal0012_09b.jpg
インヒョン王后/パク・ソニョン

royal0031_26b.jpg
スクチョン(粛宗)/チョン・グァンリョル

royal0003_09b.jpg
チャンニョル王后/カン・プジャ    

royal0005_07b.jpg
ミョンソン王后(スクチョンの母)/キム・ヨンエ


royal0003_04b.jpg
オクチョンの母 ユン・イレ/イ・ボヒ   
この人意外と若いんです。59’生まれ
この時の年齢は、43歳。
いや、別に意味はありませんが・・・ただ、なんとなく~~
ちなみに、キム・へスはこの時32歳。。。
ついでに、王さまのチョン・グァンリョルは、42歳。
へ~~~~。

royal0005_01b.jpg
オクチョンの兄 チャン・ヒジェ/チョン・ソンモ

royal0008_07b.jpg
ちょっと気になったこの人たち。
郡夫人(グンブイン)/オム・ユシン
オクチュンを女官にしてくれた人で、どこかで見たけど、誰だっけ?って・・・

見ているうちに思い出しました~~。
チャングムの皇太后様でした~。
なんだか、皇太后様が、普通の役って・・・って思っちゃった。
後で調べてみたらいっぱい時代劇にも出てますね。
そして、チャングムの方が1年後の作品でした。

100話ですから、これからエンジン掛かるかな?

チャン・ヒビンの半生を詳細に描く画期的なもの。
没落した家からはい上がった宮女に降りかかる、女どうしの陰湿な争い。
そして時代を揺るがした実際にあった事件が絡み合う歴史ロマンが繰り広げられる。

実際にあった事件ってどんな事件なのかな?
やっぱり見なくては。。。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


2009.02.14 / Top↑
愛情の条件(LaLaTVで放送中)を見ています。

このドラマは、破滅して行く姉妹の人生を描いた話題作です。

2004年 60話。

なんと20話ほどだったそうなのですが、高視聴率で60話になったそうです。
女と男のどろどろ劇のようですが、見ごたえがあるかもしれませんね。
それとも疲れてくるのかな?

とりあえず見ます。

aj_021b.jpg
ユンテク(チ・ソン) ウンパが初恋の相手

aj_012b.jpg
ウンパ(ハン・ガイン) ウンパが兵役に行って寂しかったのでソンギと付き合うことに。

aj_022b.jpg
ソンギ(パク・ヨンウ) ウンパと同棲、ユンテクノ友人
無職、ウンパのひも状態。

aj_020b.jpg
グンパ/ウンパの姉(チェ・シラ)  夫 ジョンハン(イ・ジョンウォン)弁護士 
この二人がドロドロ~~~。

aj_279b.jpg
そのジョンハンの不倫相手。後輩弁護士。

aj_177b.jpg
エリ(チョ・ヨジョン) お金持ちのお嬢様。
ユンテクにお金を貸し付き合う?契約を結ぶ。

aj_054b.jpg
そのエリの両親。
この二人・・・・クムスンも一緒でしたが今回は夫婦です。
エリ父 (チャン・ヨン)今回は主夫してます。   エリ母 (ユン・ミラ)実業家

1_aj_037b.jpg
ウンテクの叔父(チョン・ハニョン) と 兄・ グァンテク (ソン・ヒョンジュ)
この二人、詐欺師みたいなことをしてます。

そのかもが
aj_049b.jpg
ジンドク(イ・ボヒ)
でも、ジンドクもお金持ちのふりをしていて騙そうとしてるの。
この人、チャン・ヒビンにもでててこのギャップが・・・

こんなキャストでそれぞれの人生が描かれてます。

この他、あの朱豪のソン・イルグクも出てきます。

今日はキャストだけの紹介でした。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ



2009.02.11 / Top↑
あらら~、あっという間に何も書かずに15話まで終わりました。

なんか、書けないの。
なわけで、私が愛してやまないこの煌びやかな装飾品を・・・

P1100309.jpg
P1100298.jpg
P1100313.jpg
P1100321.jpg
P1100308.jpg
金井克子さんか加藤ミリヤか・・・爆

P1100307.jpg

きれいな髪飾りに目が行って目が行って。
このファン・ジニは特にきれいですね。

そして、前々から思っていたのですが、
韓国は何でもきれいに飾ることが好きですよね。
ドラマを見ていると壁紙が柄つきですよね。
今の日本ではほとんどリビングなどは無地ですよね。
寝室やトイレ脱衣所などはちと冒険しますが。。笑

その大柄な花模様やらの壁紙。

P1100306.jpg

この写真でもわかるように昔から部屋や壁などとてもきれいですよね。
ここから来てるのかな~と思ってみていたのですが・・・

今でも調度品もかなり凝ってますもんね。



そんなことを思いながら見てました。

また、ドラマの話はいつか・・・書けるかな~。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
2009.02.11 / Top↑
途中で止まっていたこのドラマですが、一気に5話まで見ました。

なんかね~、見ていて息苦しいし、心臓にも悪い。
いや~いわゆる心臓に悪いってことではなく本当に心臓が酷くなってくるの。

あまりいい気持ちがしないんだよね~。見てて。
なんでか・・・

検証してみました。


P1100451.jpg

スギョンの前髪、何とかしてくれ~~。
前髪をかき上げるしぐさとかもダメ。
なぜって・・・わたしもこの人と同じような感じで前髪が伸びてくるとこんな感じでバサバサ落ちてくるの。
それがすごくわずらわしくっていやなの。
みていると自分もそんな感じがして・・・
ないですか~?つい自分の前髪掻きあげたくなる事。
特に今、静電気で前髪が~~~くっついて。

そして、スギョンの単独行動。。
何で一人で??
そして人の話は聞かない。
今、忙しいからと話をしようとしても聞く耳持たない。
ドラマでも、見ているほうがイライラしちゃって。。。寄ってストレスによる動悸が・・・笑

やっとの思いで5話を見終わりました。
ちょうど、5話までがひと区切りみたいですね。

そして、6話から香港でのまた新しい事件ですね。
次もおもしろそうなお話のような気がするんですけど、
なんだか・・・・
どうしましょう~~。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ




2009.02.10 / Top↑
ちょうど、今、「ありがとうございます」
6話まで見ました。

まず、BS日テレで再放送があるのでそのお知らせ。

2月12日(木)13時30分~14時24分
毎週月~金放送です。

不治の病や死をベースにしながら、美しいプルン島を舞台に8才の少女イ・ボムの目を通して、ヨンシン、ギソ、祖父、ボムの父親など人間の美しさと感謝の心を描いた心温まる大人のための童話。

私は、BS日テレで放送されていたなんて全然知らなかったのですが。。(^▽^;)
それでも、不治の病をベースにって読んで、特に見なくってもいいかな~って思っていたのです。
(ローズマリーのような病気物はあまり好きでなかったので)

でも、テレ朝チャンネルで連続放送をしてて録画してあったのです。

それでも、16話全部録画しても他にも見たいものがたくさんあったので、そのままになっていたのですが、
いよいよHDDもいっぱいに。
とりあえず(申し訳ないですが)見てみることに・・・・

思っていたのとはまったく違ってて・・・

なんだか、切ない中にも暖かさがあり。。
まだ6話なので、この後の展開によって違うかもしれませんが、
どんどん引き込まれ一気に見てます。

今日も会社で、このドラマの一場面がでてきたり。。。
こうなると嵌ったという証拠ですね。
早く家に帰って見たいーーーってね。

このドラマは、心の移り変わりをみたいドラマかな?
みんなヨンシンに出会って、どう変化していくかが見たいドラマです。

P1090913.jpg
ヨンシン(コ・ヒョジン)シングルマザー

P1100283.jpg
ボム(ソ・シネ)ヨンシンの娘 HIVに感染

P1090904.jpg
ソクヒョン(シン・ソンロク)
ヨンシンの同級生で、ボムが自分の子供かと疑う。

P1090918.jpg
ギソ(チャン・ヒョク)
ひょんなことから、ヨンシンの家に居候。
素直じゃないんだよね~。ひねくれた心をヨンシンが変えてくれそう。

そして、このギソの恋人ですぐに死んじゃったんだけど
P1090914.jpg
ジミン(チェ・ガンヒ)
ボムがHIVに感染した時の先生。
この・チェ・ガンヒさんは私が一番好きな女優さん。
この顔が(笑)すごく好きなの。
誰か知っている人に似てるような気がするんだけどね。
だから、親近感が湧くのかも。

そしてそして、

P1090911.jpg
今回はハルモニの役ではなくオモニの役(マジ??)
ソクヒョンの母親役のカン・ブジャさん。
ちょっと無理ない?

さ~さ~、笑いあり、涙あり、ジーンとしながらこのドラマみます。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


2009.02.07 / Top↑
後で書きますが、「風の国」がいよいよ、4日から放送ですね。(吹き替えですが)
そして、今日、再放送されていた「朱豪」も終わりました。

書かなくては、書かなくては・・・と思いながらもなかなか書くことができず。。
過去の記事を見たら全然書いてない・・(-。-;)

と、言うことで、慌てて最終回を見直しました。
すでに忘れてた。。

さて、この長いドラマとても面白かったです。

私がこの朱豪で一番は面白く見たのは、
チュモンと師匠であるヘモス将軍との出会い、後に父だということがわかるところが
がワクワクしながら見ました。


P1090985.jpg
最後の方はちょっとおかしくなってきた長男テソ。

P1090986.jpg
何をやっても、何を企んでも失敗する次男ヨンポ。

P1090980.jpg
最後は高句麗の王にチュモン。

この時代は、紀元前のお話。
紀元前20年とかの時代って、日本ではまだ弥生時代なのかな?
そんな時代に、お隣朝鮮はすごく発展していたのですね。
いつも思います。
そして、この時代が一番きらびやかであったと。。
毎回、ソソノの髪飾りとか、着物や鉢巻?に目を奪われました。
本当にきれいで。

P1090969.jpg

P1090978.jpg
離れ離れになっていたチュモンの奥さん、イェソヤ。

P1090981.jpg
チュモンの息子ユリ。
結構可愛いね。京城スキャンダルの時よりもいい。髪が長いからか?

チュモンとユリの再会のシーンも良かったです。

テソとチュモンの戦いの場面。
してやったりで、気持ちよかったのですが、

P1090965.jpg
この人を見ると、格闘家の角田さんを思い出すのですが・・・

このシーン。
待て待て~~と追いかけたはいいけど、挟み撃ちにあって。。

どうして、この人一人で行ったんだよ~~。
早く他の人も来て~~遅いよ~って言いながら見てました。

だってだって、この戦、あの逃げた漢のファンをつぶす戦い。
主が逃げていったんだから、他の人も追いかけてよ~って。
この人死ななきゃいけなかったのかな~?

後、結構好きだった
P1090973.jpg
モパルモ親方。ダンプ松本さんを思い出します。。笑


最後に、そういえば前のチュモンの挿入歌に付いて書きましたが、
あの後位から、あの曲が流れました。
そして、途中からデジタルで見るようになってびっくり!
今までアナログで見ていたときと比べて画質がきれいなので、見え方も違うんですよね。
てっきり映画のような画質(8ミリビデオ)なのかと思っていたら、
しっかりビデオ画質(日本のドラマ)でした。
しかも、字幕の大きさも違うんですよね。

さて、そして、いよいよ4日から
チュモンの息子ユリ王の時代、ユリの息子ムヒョルが主人公のドラマ
「風の国」
36話と朱豪に比べると短いですが、楽しみです。

BSフジさんのHPはまだできていないのかな?
公式HPもまだTOPだけみたい。。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
2009.02.02 / Top↑
BSi  フルハウス

 2月9日(月) 19時~19時54分
         20時~20時54分 2話連続放送

いよいよBSに登場ですね。
このドラマ、私はローカルで放送していた吹き替え版を見たんです。
Rainもへギョちゃんも嫌いじゃないから、字幕版は嬉しいんだけど、
でもでも、カットしてあるのは同じだろうし・・・

見る時間も録画するスペースもないので、見ませんが・・・

ちなみに、私の以前の記事はこちら

今、ちょこっと前の記事を読み返したら、字幕版が見たいって書いてました。。(-。-;)
でも時間ないよね。
でも、月曜日の夜7時からだったら、とりあえずリアルタイムで流せそうですが。笑



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


2009.02.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。