韓国ドラマを見て思ったことを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
後で書きますが、「風の国」がいよいよ、4日から放送ですね。(吹き替えですが)
そして、今日、再放送されていた「朱豪」も終わりました。

書かなくては、書かなくては・・・と思いながらもなかなか書くことができず。。
過去の記事を見たら全然書いてない・・(-。-;)

と、言うことで、慌てて最終回を見直しました。
すでに忘れてた。。

さて、この長いドラマとても面白かったです。

私がこの朱豪で一番は面白く見たのは、
チュモンと師匠であるヘモス将軍との出会い、後に父だということがわかるところが
がワクワクしながら見ました。


P1090985.jpg
最後の方はちょっとおかしくなってきた長男テソ。

P1090986.jpg
何をやっても、何を企んでも失敗する次男ヨンポ。

P1090980.jpg
最後は高句麗の王にチュモン。

この時代は、紀元前のお話。
紀元前20年とかの時代って、日本ではまだ弥生時代なのかな?
そんな時代に、お隣朝鮮はすごく発展していたのですね。
いつも思います。
そして、この時代が一番きらびやかであったと。。
毎回、ソソノの髪飾りとか、着物や鉢巻?に目を奪われました。
本当にきれいで。

P1090969.jpg

P1090978.jpg
離れ離れになっていたチュモンの奥さん、イェソヤ。

P1090981.jpg
チュモンの息子ユリ。
結構可愛いね。京城スキャンダルの時よりもいい。髪が長いからか?

チュモンとユリの再会のシーンも良かったです。

テソとチュモンの戦いの場面。
してやったりで、気持ちよかったのですが、

P1090965.jpg
この人を見ると、格闘家の角田さんを思い出すのですが・・・

このシーン。
待て待て~~と追いかけたはいいけど、挟み撃ちにあって。。

どうして、この人一人で行ったんだよ~~。
早く他の人も来て~~遅いよ~って言いながら見てました。

だってだって、この戦、あの逃げた漢のファンをつぶす戦い。
主が逃げていったんだから、他の人も追いかけてよ~って。
この人死ななきゃいけなかったのかな~?

後、結構好きだった
P1090973.jpg
モパルモ親方。ダンプ松本さんを思い出します。。笑


最後に、そういえば前のチュモンの挿入歌に付いて書きましたが、
あの後位から、あの曲が流れました。
そして、途中からデジタルで見るようになってびっくり!
今までアナログで見ていたときと比べて画質がきれいなので、見え方も違うんですよね。
てっきり映画のような画質(8ミリビデオ)なのかと思っていたら、
しっかりビデオ画質(日本のドラマ)でした。
しかも、字幕の大きさも違うんですよね。

さて、そして、いよいよ4日から
チュモンの息子ユリ王の時代、ユリの息子ムヒョルが主人公のドラマ
「風の国」
36話と朱豪に比べると短いですが、楽しみです。

BSフジさんのHPはまだできていないのかな?
公式HPもまだTOPだけみたい。。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
スポンサーサイト
2009.02.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kandoraarekore2.blog94.fc2.com/tb.php/265-2e747fdc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。