韓国ドラマを見て思ったことを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
宮S、15話まできましたね。 ヤンスン、修学院に入学しました。 なんだろうか・・・修学院に入っていくヤンスンの鼻高々?みたいな表情は・・・なんか変。 883.jpg 制服姿は似合いますがね。 どう~も、わからないヤンスンの気持ち。 イ・フに嬉しそうな表情を見せたかと思うと、まったく無視したりしてね~。振り回さないで~~。 なんて思ったのでした。 さて、BS-Jで放送されている宮Sのカット部分ですが、 イ・フのヤンスンに対しての気持ちがカットされていて残念。 ヤンスンのことを思って悩んでいるのよ~~~。 911.jpg 今回は、ドラマの中でSE7ENの踊りも見れて嬉しかったし~。 セリョンは、ヤンスンに対して、またしても嫌味を言う。 ノーカットをみていらっしゃらない方はカット部分と訳をどうぞ見てくださいね。
***********************************************************
①アレクサンダー先生が課題の話をした後のカット。 ヤンスニがグループ別の課題だからグループ分けしないの?と聞いたら、もう決まっているといわれた。 ②この部分、大事だと思うんだけどな~。 イ・フ、友達に聞いてるの。 「俺のせいで辛い」は告白だろ? だから俺も告白したのに、電話もでないしかけてこないし。 完全に連絡を絶っちまったんだ。 今、また現れたけどひどいと思わないか? そこで、友達が、どんな告白をしたのかって。 こんな状況だから、ただ、「ごめん、何もできない」 「でも、お前にはそばにいて欲しい」 ここで、友達、水を噴出す。 「それは断りたいけど言い難い時に遠まわしに断る時の言い方だ」って言われて。。 とにかく、会うのが辛いは告白なんだな? って聞いてます。 誰なんだ?って聞かれてるけど、ヤンスニしかいないじゃ~~~ん。 そして、そのヤンスニ。 一緒にいる男子生徒は、一人息子で内官出身。貴童(キドン)という名前らしい。 ここに来て10年寿命が縮まった。身分の高い生徒には気を遣うから。 ヤンスニは女王陛下のコネだからそれで嫌われるかな? ここで一番強いのは彼さって、ジュン様登場。 ジュン、久しぶり。ヤンスンは「おやつれですね」って・・・・ おやつれって・・・あなた。爆 イ・フの部屋。 ヤンスンに電話をかけるが留守電。 ヤンスン、PSPで英語の勉強中。 イ・フから入学おめでとうのメール。 削除しようとするが、しませんでした。 宮廷で、 次の課題を聞いた後少しカット。 陛下がわかったか?と聞いた後。 イ・フ 正直まだよくわかってません。 ジュン 「現代的な企画」のことですか? 陛下  形式や内容は自由だ。皇太弟になることの意味を考える上で良き機会になろう。 廊下で、イフ「振り出しに戻ったな。」 ジュン「勝つ自信は?絶対僕には勝てないぞ、もう気を抜かない」 「手加減していたと?」(ちゃんと突っ込んでますね~~。) 「そうじゃない、最善を尽くした。戦う項目が多いほど君には不利だ」 孝将大公、次の課題について話をしてます。 大公夫人、皇后様が永城公をひいきしているのが気に入らないようです。 知らないおばさん(爆) この人は誰でしょうか?  皇后様は永城公を可愛がっているけれど、資質面では文成公を評価している。 大公夫人 資質より情の深い方に気持ちは傾く。 孝将大公 一度、皇后様に会いに行けば。息子を預けているなら挨拶は当然のこと。 ヤンスン、セリョンと会う。 セリョンがイ・フに会う前のこと。 セリョンから、集英閣にまだ何か?と聞かれ ハン尚宮様に挨拶を。と言ったら、セリョンが、公子様たちには修学院で会えるものねと嫌味を言われる。 女王陛下の特別推薦、見直したわ。ジュンは本気よ。 ①2人の男をもてあそぶより1人を選ぶべきだと思うわ。 ヤンスン「言葉が過ぎると思う。」 永城公を皇太弟に?そう望むなら考えてみて。永城公にとって誰が力になれるか。 何を聞いたか知りませんがと言った時に、ヤンスンのノートを手渡される。 (セリョン、ヤンスンに対しては意地悪女ですね) ②皇后様と総理の会話 総理には陛下の力になって欲しい。 セリョンには永城公がお世話になっている。良い娘を持たれた。 縁とは天の意志がなければ結ばれぬもの。二人は格別の縁があるようだな。 (皇后様はこの二人を結び付けたいみたいですね。) そこに、大公夫人がやってくる。 皇后様、最近よく見かけるなと。 一人息子が心配で・・・ 夫人、僭越ながら一言申し上げます。 皇室と正解が親密になると要らぬ噂が立つものです。 そのとおりだ。国内の実情を把握せねば。国民の税金を食いつぶすわけにはいかない。 バチバチバチ (皇后様、負けていませんぞ。) ③いよいよ芸についてです。 ビデオを見てジュンは団長に会いに行きます。 一方イ・フはもう少しかかると。 ④クラシックを聞いています。 ⑤ビーボーイについてイ・フと友達、セリョンで会議をしてます。 友達が、ビー・ボーイのメンバーを友達に頼んで集めてみる。 音楽も彼らに頼むといったら、セリョンが、斬新すぎる、審査員はきっと保守的だと。 型を守ったほうがと。 何も考えずに踊っている時は幸せなもの。皇室の伝統も大切だが今回は直感でいくよ。 ジュンとヤンスン。 聞いているのは魔笛、どうだ?とジュンに聞かれ、 聞きなれているせいか心地よいです。(耳に手を当てて聴いてる顔が・・・わざとらしい) ⑥イ・フが二人を見て立ち去った後。 「愛だけが愛するものを天国へ導く」そういったゲーテは幸せだったんだね。 ①ダンスが大成功したイ・フと友達。 そこに皇后様とセリョン。 楽しい時間を過したぞ。本来のチームはなぜ来られなかったのだ?と。 交通事故に遭ったとか。 交通事故?もしかして・・・・・ そこで、イ・フ 今夜は友達を外で過してもいいかとたずねる。 セリョンを夕食に招待したのだが・・・ セリョンが、私も友人の方とお話をしたいのでと次回にお願いする。 そして、許可をもらいみんなでパーティー。 つまらなかったら、送るけど・・・って。イ・フ セリョン、強くないけど飲みます。 (よく見ると修学院の友達もいますね) ②イ・フ、陛下代理のお仕事中。 ネスサから緊急の知らせが。 侍従官が席がはずせないから後にしてくれと女官?にいったら イ・フは大丈夫。資料を読むだけで1時間はかかる。 さて、16話、皇后様に見つかったイ・フ。 怒られるのかな?
スポンサーサイト
2007.11.23 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。