韓国ドラマを見て思ったことを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
さて、いよいよドラマも佳境に入ってきました。 話の中でちょっと謎解きなことなこともあったりで、面白くなってきました。 しかし、今までも孝将大公の陰謀もあったけど、その話は追求することなく話が進んで、そのことって最後に暴かれるんでしょうか? もしかして、そのまま? たとえば、事務長の交通事故とか、馬をわざと興奮させたとか・・・ う~~ん、どうなんでしょうね~(先を見ればいいんだけど・・・) 今回は、急に仲良く恋人同士になって(いや、先週は咽してましたが・・・)デートしてました。 いや~~車から降りてきたイ・フは・・・ SE7ENだった~~~~~~~撚撚 なんか、ドラマの中のいつものイフではなく、SE7ENの顔だったのでドキッとしてしまいましたよ。 ドラマを見てるとはじめの頃は、どうしてもSE7ENが演じているイ・フだったけど、(だからドラマの内容に集中できず)ようやくイ・フとして集中できるようになったのに。 また、SE7ENとして見ちゃいました。 そのデートの部分、前半がカットされていました。 公園で遊んでいるところ。 1221.jpg 1801.jpg ヤンスニは、高校生の時、SE7ENの大ファンだったとか。 スクールアタックでヤンスニの高校にSE7ENがやって来たとき、 帰りの車を追いかけたとか。。。 マジこのデートは嬉しかったのでは? うらやましいね~~。 デートのカット部分、画像悪いですが、続きを見るからどうぞ。
画像、縦に伸びてます。爆
①イ・フの資格剥奪について話をしていましたね。 そのことでセリョンから「父が何とかしてくれるから心配しないで」と言われ セリョンと父上に迷惑ばかりかけていると。 宮殿で孝将大公が総理を待っている。 「早いお越しで。」総理が来ていると聞いてやってきた孝将大公。 この部分だけカットでした。 ②ヤンスニとイ・フのデートの場面 大事な部分をカットしないで~~。 アレックスのお呼ばれを聞いて、イ・フ、久しぶりに夜まで一緒だと喜んでいます。 対決が再開したら当分会えないからと外出許可をもらってきたイ・フ その前に会いたくて。今日は日ごろの分もサービスするよ。って~~~~~ 手をとって、「逃げようなんて思うなよ、今日は俺の人質だ」 『勝手ね』「うるさい」(ラブラブですな。。) 公園で、ジュンのことが気になるから家庭教師を辞めて欲しいって言ってます。 ヤンスニはセリョンのことを。同じだって。 そんなに私のことが好き? イ・フ、嫉妬を超えて怒りになっているって。自分の女が他の男と~~しかもジュンの部屋にいるのに~って。 楽しそうな二人・・・・ (いつの間にか素直に愛を表現する仲になっていたのね・・笑) セリョンとジュン。 セリョン、ジュンに力を貸してくれと頼んでいます。 二人の仲がどんなでも振り向かせて見せる。 人を好きになり諦められない気持ちがわかったと。 ジュンも何でもするから言ってくれ。報われない恋を続けること残酷すぎて耐えられない。 早く決着をつけよう。 ③侍従官もアレックスからお土産をもらってお礼を言ってます。 ④孝将大公がシヨンを怒っている場面の後が少しカットされていました。 お前は面が割れたからしばらく姿を隠せ。 女皇の手先は侍従官か・・・侍従官め~~~~ ⑤ジュン・ヤンスニに聞いてます。 君に頼むには重過ぎる内容だということはわかっている。 だけど宮殿の内部事情はヤンスニのほうが調べやすいし 僕の部屋にも自由に出入りできる。 女官の勤務時間外のことを聞いてます。 ⑥ジュンが侍従官から話を聞いているところも少しカットされています。 つづく
①知申事に調査が終わるまで侍従官を近衛兵に監視させるように。 と、連れて行かれます。 侍従官は、ジュンに厳しく問い詰められましたが、陛下を守るために口を開きませんでした。 ②皇太后様と大公夫人 大公夫人が皇太后にお祝いを言いにきました。 お祝い?何のお祝いだ? 対決は終わったも同然。これで皇太后様も一安心されたかと。 誰が終わったと? 文成公が『勇』で勝ちました。対決は事実上終わりです。 夫人の性急な判断で足元をすくわれぬようにな。 すぐに結果はでますわ。   集英閣にてセリョンと皇后様 セリョンがくると聞いて足を運んだ皇后 自分が嫁いだ頃の話をしています。 永城公との事を聞いています。 (皇后様大乗り気ですな。) 1797.jpg 時間の関係で、カットしましたが、陛下と侍従官との会話もありました。 侍従官は親のいない身。陛下のお陰で勉強もでき大変感謝していると。 陛下の為になるのなら罪を疑われても苦でないと。 泣いている二人。 ③侍従官とイ・フの会話。 なぜここまでしてくれるのかと侍従官。 侍従官の潔白を信じているから。 僕自身のためでもある。なぜ母が罪を認めたかわかった気がする。 誰かを守るために罪をかぶることもある。 たとえ誰かを守るためでも真実を言うべきだ。 侍従官と母の真実を僕が探す。 ④セリョンと父親総理の会話 総理、「1日延ばしたからと言って何も変わらないだろうに。負けたくないからだろうな」 セリョン「負けたくないからではなく、侍従官を信じているから、助けようとしている。 そういう方よ。」 ⑤イフが真犯人を見つけた連絡を受けて喜んでいる友達、セリョン、ヤンスニ。 侍従官がイ・フを待っていて 感謝しています。 イ・フ この間の借りは返した。 永城公は成長されましたね。 ⑥ヤンスニとイフが抱き合ってダンスをしているところを見たセリョンのシーン。 放送されましたが、二人を見た後、壁に隠れて泣いていました。 その部分とダンスをしているシーンが少しカット。 さて、残り3話となりましたよ。
スポンサーサイト
2007.12.07 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。